火曜日, 7月 31, 2012

Read me 1st /はじめに

English page is here.

ようこそ三河屋1960へ。50歳で勝手に定年して日々を楽しむオトコのブログです。

トップのタブからは、下記の私の4つのブログが選べます。


Topはこのブログで、2012年から始めました。

BE1/旧:ベルギー通信は2001年にベルギーで仕事をすることになって始めたブログ。

BE2べルギー通信2は2006年にリニューアル。主に趣味のブログ、かなり柔らかいです。

Lifelog/ライフログはリアルタイムで呟くTwitterの1日分をまとめたブログです。



改めまして、三河屋1960です。何者かは文末を参照ください。

このブログは私の他のブログと趣を変えて、日々つれづれなることを、真面目に綴っていこうと思います。


きっかけはちきりんさんに触れたこと。

「働かない人生」を2010年から謳歌しているカリスマブロガーとして有名な方です。

おちゃらけなのかなと最初は思いましたが、内容はど真ん中を突いています。

理論的で既成概念にとらわれない、ある意味吹っ切れた人だなと素直に感動しました。

私も同様に「会社では働かない人生」を2010年から開始しています。


このブログのコンセプトはこんな感じです。

  • 自分で情報を集める
  • 自分で考える
  • 自分で判断する
  • 自由に発言する
  • ウエブ上では論議しない


実にシンプルです。
ウエブ時代の民主主義を考える上で指針となるんじゃないかと勝手に思いました。


世界に情報が溢れ、ウエブはダダ漏れです。

情報は取捨選択して有効活用、有効判断、自己責任。

個人が発信できる幸せな時代を謳歌したいと思います。

「ウエブ上で論議をしない」をモットーにしているのは時間効率が悪過ぎるからです。

日本人は論議が苦手です。異論は相手を叩くことに終始しがちですが、日本の外では論議は相互理解の出発点。互いの意見を聴き、相違点を確認し、結論を互いに導きあう。それが日本人には不得手です。反発するか、無視するか、妥協点を探るのはネゴに委ねられます。

相違点を確認し合う、論議する、認識を深める、は大歓迎です。
「お会いしてお話しする」これを基本としています。

ご連絡いただければ可能な限り、地球の裏側でも伺います。
お気付きのことがありましたらコメント欄にご記入ください。

  • 私は変化を好みます。
  • 思考停止を嫌います。
  • 人と違うことを好みます。
  • 日々変化していく世界に適応することを好みます。
  • 自分で考えてその時その時で最適な解を導き出します。
  • 変化を楽しみます。ゆえに主張は日々変化します。
  • 「前に言っていたことと違うじゃないか」は当然の帰結です。
  • 昨日と今日は同じではありません。

このブログをお読みになる場合は時系列にご留意ください。

死ぬまで変化し続ける、それが私の基本姿勢です。


「最も強い者が生き残るのではない。もっとも賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは変化できるものである」 ダーウィンの言葉より


まずはご挨拶まで@三河屋


略歴:男性 既婚 ALLY+STRAIGHT
1960年 愛知県生まれ 石川県金沢市育ち(3~18歳)
東京の大学で機械工学を学ぶ。日、米、欧の企業経験でメカニカルエンジニア
としてキャリアを積む。一時ベルギーに住む。50歳でリタイアして自由人に
日米欧マルチカルチャー経験による比較文化人類学を好む
自転車での日本縦断(16日間)、レース活動など趣味に多忙
兼業主夫 旅の達人 自転車鉄人 被災地ボランティア活動をライフワークとする
妻をこよなく愛し、オートバイで放浪するのが目下の趣味
海外経験25か国
自宅に外国人旅行者を受け入れ、日々カルチャーショックを楽しむ。
https://www.couchsurfing.org/people/ysaito1960/
好きな言葉:小欲知足(本ブログ内での解説)


追伸:
この人、いったいどんな人?と疑問に思われるでしょう。
そいういう方には、このページが参考になると思います。

ダブルインカムからシングルインカムへ
ダブルインカムからシングルインカムへ その2
快感:社会の鎧を脱ぐ
3時ラー なるもの
シュフばんざい: House-husband
外国人を家に招く
ミニマリストとの出会い
褒めるときは褒める
しかる時は しかる
デモに参加するということ
脱社畜のススメ
お金を使うか、お金に使われるか
一番好きな言葉: 小欲知足

0 件のコメント:

コメントを投稿