木曜日, 10月 01, 2015

気象庁にクレームをつける:風速表示について


昨今の強風被害には心を痛めています。

強い風が吹くのならその備えをするのが肝要だと思いますが、その根拠となる風速の単位が秒速というのがどうにも納得できません。

現表示の秒速と、欧州で一般的な時速とどちらが避難と対策を促進するでしょうか。

秒速は3.6掛ければ時速になります。

例えば下記のAとBで、あなたはどちらが「強い風だ、危ない」と感じるでしょうか?


A.この台風では「風速30m前後」の強い風が吹きますので厳重に注意してください

B.この台風では「時速100キロ前後」の強い風が吹きますから厳重に注意して下さい。




このように思えば、物言う私は即刻、気象庁へ問い合わせします。