水曜日, 9月 30, 2015

常総市の水害ボランティアでリーダーをやって思ったこと

未曽有の洪水に見舞われた常総市の惨劇はテレビで誰もが知るものとなりました。

ちょうど我が家に滞在していたポルトガル人とウクライナ人は、日本と言う国がどれほど自然災害に見舞われるにかを実地で体験していきました。


今週は福島の南相馬ボランティアに行く予定でしたが、常総市のボランティアがシルバーウィーク以降減っているという報道に接して、予定を変えて常総市へ行ってきました。

リーダーをやってみて考えさせられることがありました。それは傾聴です。

木曜日, 9月 17, 2015

Mr. シンゾー・アベ この国の首相がやろうとしていること(追記)

この国の首相、Mr. シンゾー・アベがやろうとしていること、目指していることはいったい何なんだろう。

現政権発足以来ずっと考えていました。

アベノミクス3本の矢まではいいが、憲法改正、武器輸出三原則の見直しと、随分とキナ臭くなってきました。

最初に断わっておきたいと思いますが、私は護憲派でも改憲派でもありません。現憲法の是非についてはここでは扱いません。親自民でも反自民でもありません。戦争が嫌いだし、絶対戦争には行きたくないだけです。

『希望の同盟へ』
米国連邦議会上下両院合同会議 安倍総理演説
(平成27年4月29日:首相官邸HPより)

初回投稿 2015.5.21
追記投稿 2015.9.17 防衛装備庁が10月1日に発足します

水曜日, 9月 16, 2015

安保法案強行採決前夜に思うこと

今日の夜にもいわゆる安保法案が与党により委員会採決され、週内にも成立する方向に動いています。

昨日(9月15日)、安保法案に反対する学生グループ「SEALDs」の中心メンバー・奥田愛基さん(明治学院大4年)が法案を審議している参議院特別委員会の公聴会で意見を述べました。


https://youtu.be/p0fGJhFjgyU


私が国会前デモに参加して、現状を把握し思考したのと同じことをこの若者はやっていました。
すなわち、自分で見て、自分で考え、自分で判断する。実にシンプルです。

 参照:デモに参加するということ

水曜日, 9月 02, 2015

デモに参加するということ

2015年8月30日、私は国会前に居ました。

戦争法案に反対する緊急大抗議行動という名のデモに参加するためです。

元々デモに参加するような人間ではありませんでした。

デモに参加するなんて時間の無駄、全く意味不明、そんなふうに52歳になるまで思っていました。

そんな自分が国会前に居ることが不思議だなと思います。


初めて国会前デモに加わったのは2012年。

いま55歳、何が私を変えたのでしょう。自分に問うてみました。